このプログラムは英語が急にペラペラになったり、洋画を字幕なしに見れるようになるとか、そういう類のものではありません。
正直に、いくつかのデメリットやこの教材が不向きな人についても伝えておきたいと思います。

このプログラムを実践することによって生じるデメリット(注意点)


・ネイティブ英語しか英語と思っていない英語教育者からは、あまり評価されないかもしれません。
・もし、いまだにネイティブ英語が絶対だと信じている英会話スクールに行けば、いろいろ文法や発音などの面で、いろいろ注意されるかもしれません。

この教材に向いてない人


・一切の努力を放棄して、英語を上達しようとしている人
・アメリカやイギリスへの留学や移住を目指している人
・翻訳者を目指す人
・ハリウッド俳優を目指している人
・とにかくネイティブスピーカーのようにかっこよく話せるようになりたいと思っている人
・高いレベルのビジネス交渉英語を求めている人