「グロービッシュ」という新しい英語のコミュニケーション方法

Pocket

突然ですが、あなたは
「グロービッシュ」という新しい英語のコミュニケーション方法があることを

ご存知でしょうか?

私達、日本人の多くは義務教育の段階から、英語=英米のネイティブ英語を
学習することだと教えられてきました。

しかし、今英語コミュニケーションの94%は、
ネイティブではなく、非ネイティブが当事者というのが現状なのです。

それだけ、現代英語はグローバル化したわけですね。

そんな中、フランス人でIBMでヴァイスプレジデント等の要職を務めた
ジャン=ポール・ネリエール氏が、
世界中で使える国際コミュニケーションとしての簡易英語
「グロービッシュ」を考案し、提唱しました。

難しいネイティブ英語の文法や発音を目指すのではなく、
とにかく相手に伝わるシンプルな英語という思想が共感され、
現在、アジアを始め世界中に広まりつつあります。

日本でも、2011年にニューズウィーク誌や東洋経済が取り上げ、
話題になりました。

グロービッシュの特筆すべきは、
暗記や多読ではなく、今ある英語の知識を引き出して、英語をアウトプットする
トレーニングをしていくので、非常に効率的に英語のコミュニケーション力を
向上させることができることです。

例えば、この内容は英語でなんというのか?とつまづきそうな時に
既に知っている英語で言い換える「パラフレーズ」という方法を使うことで、
会話間の沈黙は減少し、外国人との英会話がスムーズになります。

グロービッシュは、マラソンで例えると、いきなり42キロを目指すのではなく、
まず10キロの完走を目指そうと言うものです。

あなたが英米圏に移住するとか、ハリウッド俳優になりたいならともかく、
日本にいながらにして、海外企業とのビジネスで英語を利用する程度であれば、
それで十分という発想なのです。

それゆえ、このグロービッシュ式ビジネス英会話プログラムは
忙しい日本のビジネスマンでも短期間でもマスターできる
シンプルでわかりやすい内容になっているのが特徴です。

最初の2ヶ月間は毎週1回ビデオ講義を配信(計8回)と
最後の1ヶ月間はスカイプ式英会話実践レッスンという、
3ヶ月間の綿密なプログラムながら、費用は29,800円という価格体系になっています。
追加のランニングコストなどはありません。

しかも、グロービッシュ認定トレーナーによる
365日間無制限のメールサポートがついています。

コメントは受け付けていません。